• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
なまけものだいありー
コーアクティブコーチ、きょうちゃんの日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘がフラワーフェスティバルの歌のコンテストに出場することを、嬉しくて仕方がなくって、会社の人たちに話していたら、その中のひとりの営業の人…去年中途で入った男の人です…が、「これ、娘さんの出場のお祝い、なんか旨いもんでも食って、はりきって本選出るように」と一万円!!!(私にとっては大金です)を差し出してくださいました。

私は、「そんなたいしたことじゃないのに、悪いから貰えませんよ~」と断りましたが、「あんたにあげるんじゃない、娘さんにあげるんじゃけぇ」と言われ、結局ありがたくいただくことに。

私は、その人が入社されてから、いろいろと気を遣うこともあり、決して悪い人ではないけれど、正直少し疲れることもありました。それなのに、それなのに、なんて優しい人なんだろう!!と、自分の心の狭さを改めて反省…。

世の中って、時々、こんな思ってもみない奇跡のようなことが起こります。ほんと~~に、宇宙の不思議だぁ~~。時間が経つにつれ、ますます感動して、涙が出ました。

娘は、血の繋がった父親とは縁が薄いけれど、時々こんなふうに、他人からの愛情を受け、育てられている気がします。

夢実ワークショップで私が書き換えた人生脚本にも、血が繋がっていない義母、義姉からとても愛され可愛がられているシンデレラが登場していました。なんかどこかでつながってるみたい…。

私自身も、今、職場の人達と、とても良好な関係を築けていることが、とても幸せです。みんな、いつも本当にありがとう!!

スポンサーサイト
最初の抗がん剤を受けて以来、母の元気がないように感じる。

体調がいつも通りじゃないからだとは思うけど、
精神的に参ってきてるんじゃないかと感じる。

自分が大変な時って、他人のことを考える余裕はなくなる。
弟にあたったり、イライラして突然キレたり、するらしい。

今まで母は強い人だと思ってきたけど、
母の弱さを感じるようになった自分が、
今までとは別人のように思えてしまう。

それにしても、抗がん剤って、本当に強い薬なんだなぁ…。
薬って怖いなぁって、初めてしみじみと思った。

できるだけ、母と顔を会わせるようにしたり、
電話でもいいから様子を聞くようにしたり、
今私に出来ることをしていくしかない。

一番辛いのは本人だから、
それを理解できるようになりたいなと思います。

今日は思いきり「親バカ」をさせてくださーい。

娘が、フラワーフェスティバルの歌のコンテスト「フラワー音楽祭」のポピュラー部門の予選を通過し、5月3日に行われる決勝に出場することになりました!!

4月1日の1次予選で86組中27組が残り、同じ日に2次予選がありました。2次予選の通過=5月3日の決勝進出が、4月2日の中国新聞朝刊で発表されました。27組中10組が決勝進出です。

これまで、何回か小さなステージは経験がありますが、たぶん今回が今までの中で一番大きなステージ経験になるでしょう。

音楽が大好きで、ずっと歌うことが好きで、いつも音楽がそばにある娘です。歌ってる時の彼女は、普段は見せないような、とーーっても!素敵な笑顔を見せてくれます。そんな彼女を見る時、私は本当に本当に幸せな気持ちになります。

彼女の晴れ舞台、楽しみです。

…応援してるからねっ。
いつも、これからも、ずーっとね。

好きな人と一緒に、
手をつないで桜の木の下に立って、
桜の花を見たいな。

舞い降りてくる桜の花びらの
ピンクがきっと可愛い。
昨日から母の抗がん剤の治療がスタートしました。

初めてだし、どんな感じで受けるのか私も知りたくて付き添いました。
母は、「手術を受けるより怖い」と言っていました。実際、抗がん剤治療についての説明や病院がくれるパンフレットを読んでいると、とても詳しく書いてあるので、副作用がとても怖くなります。

母は最初「治療を受けたくない」と言い張っていたのですが、担当医の先生から説明を聞いたり、私と弟と3人で話し合い、治療を受けることに決めました。

市民病院の通院治療センターというところで、点滴を受けるのですが、そこには専用の椅子(豪華なマッサージチェアみたいなの)があり、テレビも備え付けてあります。昨日もかなりたくさんの患者さんが、同じように点滴を受けられていました。

午前中いっぱいかかり、終わったのはお昼の12時過ぎ。終わったばかりの時は、なんでもなくていつもと変わらず元気で、病院のレストランでお昼ごはんを食べようと言うくらい。でもレストランがとても混んでいたので、「待つのが嫌だね」ってお昼は食べずにタクシーで帰宅。私も会社へ向かいました。私は夜は予定があったので、昨日はその後連絡できず、今朝になって電話をしてみると…。

一緒に住んでる弟が、「昨夜はかなり吐いとった、すごく苦しそうだった」と言うので、すっごく!心配になり、居てもたってもいられなくなり、お昼に会社を抜けさせてもらって様子を見に行きました。

見に行った時には、吐き気はだいぶんおさまっていたけど、食欲が出ずごはんがほとんど食べられない、体がとってもだるい、とのこと。でも、甘いものが食べたいと言うので、食べられそうなものをスーパーへ買出しに行きました。リクエストのあったいちご、アイスクリームの他、ヨーグルト、プリン、トマトなんかを買って帰りました。

一緒にバニラアイスを食べて、少しお喋りして、母はちょっと元気が出たみたい。病気じゃなくても、ひとりで食べる食事はすすまないことがありますよね。ちょっと安心しました。

強がりで、いつも私に迷惑をかけまいとする母に対し、もっと甘えてくれてもいいのに!と感じ、役に立ちたくて寂しい思いをしていた私でした。今、少しでも母の力になれることが本当に嬉しいです。

これから半年間、3週間に1回の治療が続きます。
母の支えでありたいと思います。

Copyright © なまけものだいありー. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。